製品紹介

エステ経営を支える!総費用でもナンバーワン!

1ショット0.1円? 無料保守は1年だけ?

エステ経営を支える!総費用でもナンバーワン!

光脱毛機の選定を「本体価格」だけで決めていませんか?たとえ160万円の機械を月額5万円で購入できても、「ハンドピース(またはランプ)の交換費用」や「機械の修理代」の違いで大きな差が出てしまうのです。当社は本体の安さだけでない「トータル費用の削減」をご提案します。

価格が安い業務用脱毛機

脱毛機を安いというだけで選ぼうとしていませんか?
安いには、それぞれ理由があるのです。安い理由を把握した上で納得してご購入しましょう。

安い理由:その1=速度が遅い

100Vの業務用脱毛機は、安く製造でき、販売コストもかかりません。
小型化できますし、持ち運びしやすいので「デモ営業」にはとても便利。
でも、これらのメリットは、メーカー側のメリットだけなのです。

どうして速度が遅くなる?

10年前の脱毛機は「スタンプ方式」といって、1秒に1回、光らせる機種が主流でした。
500Wの電力を1秒ごとに充電しながら発光させます。
1秒に3回、同じように光らせるには、1500W(1500ワット)の電力が必要です。
これは、どのような方式をとっても同じ!
速く発光させ脱毛施術をスピーディに行うには「希望の速度に比例した電力」が必須なのです。

1500Wで、3回ではなく6回光らせることもできますが、ただピカピカ光っているだけ、
脱毛効果が激減していきます。( ⇒ 旧型のSHR機が嫌われてきた理由です。)
最高速度で体験すると「刺激が減っていく」のがわかると思います。

業界の最高級機とされる機種は、皆、2400~2500Wの電力を供給しています。
これにより
 ・秒6回発光を安定的にできる。秒7回くらいまではOK
 ・仕様上は秒10回ですが、これはランプ新品時の性能。希望性能(7回)の4割増くらいの性能(10回)の機種を選ぶべきです。

安い理由:その2=効果が少ない

安い機種の多くは、1500W (*)。
 (* 1650Wという機種もありますが、1500Wコンセントでは火事の危険があります。)
電力限界で高速では効果が落ちていきますから「抜けない」「高級機の6回ではなく12回くらい通う必要がある」
といった結果になってしまいます。
「1回でもかなり抜けた!」という口コミで脱毛店が人気が出る時代です。電力を節約して安くなっている機械は避けましょう!

当社の格安マシン

PEGASUS-ONE(ペガサス・ワン)は、ポータブルな脱毛専用機。
小型ながら2500Wの電力で「高速でもしっかり抜ける」数少ない高性能・小型マシンです。
小型のために、冷却能力は、フロア型に劣ります(このサイズでは、排熱のスペースが少ないからです)
そのために「1日7人の連続全身脱毛」といった混雑店の使用には不向き。
それでも
 ・フェイシャル施術はしない
 ・全身脱毛は、1日に5人くらい
といった個人店にはおすすめの「最高性能(2500W)」「秒10ショット(実効7ショット)」
のマシンです!

安い業務用脱毛機

ペガサス・ワン


定価210万円 ⇒ ネット特価130万円!
※研修等は別途費用がかかります。

消耗品が安い業務用脱毛機

光脱毛機を初めてご検討の方は「消耗品(ハンドピースやランプ)の交換費用」や「マシンが故障したときの修理代の高さ」に、導入後にびっくりされるのかもしれません。
当社はエステサロンを経営している会社なので、エステ店舗様のお気持ちが良くわかります。エステ機器の販売会社はグレーな説明が多いのです。

例えば、1ショット0.5円が格安という会社、0.2円だという会社、0.1円だという会社もあります。実は、どれも正しいかもしれないし、どれもグレーです。
従来のIPL方式では、全身脱毛に必要なショット数は約1500ショットでした。痛みを抑えるために出力を下げているSHR方式(あるいは、高速スライド方式)では、同じ部位を1~3往復必要とする機種もあります。つまり、同じ部位を最大6回施術します。この「重複回数」によって、1ショットがいくら安くても全身まるごと1回の費用は安くならないことがあるのです。

「1ショット0.1円」となるケースは、往復数を最大にして出力を大幅に下げているケース。そうすることによって、ランプへの負担が大幅に減り、通常30万ショット保証のランプでも100万ショット以上の寿命が可能になるのです。

ややこしいですよね?
簡単な話、「ランプ1回の交換で、まるごと全身脱毛1周を、何回やれますか?」と調べると良いでしょう。
エステ店からすると「お客様1回あたりいくらかかるんだろう?」というのが重要ですよね。

長くなりました。
当社のランプは、42万ショットを保証していますが、問題はランプ性能ではないのです。
当社でも、SHRモードで低出力の場合は100万ショット近くまで利用可能です。

実は、高性能マシン用に各社が使用しているランプは、世界最高のランプメーカー、ドイツ「ヘレウス」製を使っています。フル発光での公称値は、30~50万ショット。当社が42万ショットと表示しているのはこの理由によります。

結論です。ランプ交換費用を「1人あたりの全身施術費用」に換算しましょう!
当社ペガサスと同様な最高級機では、約500円。1000円~2500円かかる機種もいまだに販売されていますのでご注意を!

詳細は、全身脱毛施術1回分の「消耗品のコスト」の比較 にて説明させていただきました。

保守費用に関しては、メンテナンスサービスのページをご覧ください。

ページ上部へ戻る